#コンパス クソ記事

コンパスのクソ記事を書くブログです。普通にいいんじゃなーい?

#スクスト 隊長さんのための #コンパス 勧誘&解説記事

あけましておめでとうございます。ぬい丸です。

 

コンパスを始めたときにスクストと似たような要素が多いと感じたので、いつか勧誘記事は作りたいなあと思っていました

今思えばスクストとコンパスの要素が似ているのではなくてソシャゲ自体が似たようなものばかりってだけなんですけどね

僕はスクストとポケモンくらいしか他にゲームをやってないので他ゲーでは解説できませんが誰かがやってくれるとありえん良さみが深いかもしれませんね

 

つまりこの記事はスクストをそこそこ以上プレイしている隊長さんが#コンパスというゲームをプレイしやすくするための解説記事です

 

 

キャラクター編

ではまずさっそくキャラクターについてです

スクストの総勢36名の少女(と言っていいか怪しいのm(ry)に対して#コンパスには現在25のヒーローがいます。

スクストでは対応コスチュームorメモカを手に入れればメンバーも手に入るのに対し、#コンパスはヒーローガチャというガチャから排出されるヒーローが利用できるようになります

ちなみにヒーローガチャはヒーローチケットと呼ばれるチケットが無いと引けません。このチケット(ヒロチケ)は通常のカードガチャを一定回数引くと確定で入手できます

ヒーローのリセマラに関しては後ほど記載します

 

スクストと似ていて、どのキャラが特別抜きん出て強いということはほぼ無く(有るけど)自分の手に馴染むヒーローを探して使うのが吉です。ちなみに初心者にオススメなのがリリカちゃん

射程距離が全ヒーローで最も長く、操作が苦手でも戦いやすいため。

 

なお、親愛度のようなものは存在せず、ステータスなどがやや上昇するメダルというものでのみヒーローは強化されますが初心者はあまり考えなくていいです

 

カード編

スクストで言うところのメモカにあたるカードについてです

スクストでは1人2枚のメモカと5人のメンバーで戦うのに対し、#コンパスは1人4枚のカードと3人の仲間(ネット対戦)で戦います

スクストではマルチ以外のメインメモカは対応したメモカでないといけないわけですが、コンパスは誰がどのカードを使うこともできます

カードはbm(ビットマネー)というレアダイヤやステラコインにあたるものを使ってカードガチャを引くことで手に入ります。どのガチャを引くか、引くタイミングについては諸説ありますが4時間に一回無料で一回引ける無料ガチャ3日に一回11連を引ける無料ガチャは当然引ける時に引いて下さい。bmを使うガチャは個人的にはSR以上の回復またはSR以上のガードが出るまではbmが溜まり次第引いていいと思っています。当たったらUR2倍ガチャに備えて貯めましょう

 

分かりにくいのでまとめ

レアダイヤ=無償bm

ステラコイン=有償bm

無償、有償bmで引くことができるガチャ=レアガチャ

bm無しで引けるガチャ=無料ガチャ(4時間に一回)

bm無しで引けるガチャ=無料11連ガチャ(3日に一回)

有償bmでのみ引けるガチャもある

 

そのbmについてはミッションやログインボーナス、チャレンジバトルの報酬で手に入ります

ちなみにカードは25のヒーローたちそれぞれの世界観を模したカードです。そもそもヒーロー達はほぼ全員別の世界の人々が集まっていて、例えばリリカマルコスの世界の人気アニメのキャラクターです

連合宇宙軍のジャスティス・ハンコックの軍の兵器があったりとまあ色々あります

 

話が逸れました。その4枚のカード群をデッキと呼びます。レア度はN.R.SR.URの4種類あり、レア度が高いほどステータスが上がります

カードそれぞれに効果があります。回復するものや相手を吹っ飛ばすものや、一定時間ダメージを減らすガードなどなど。で、ここで言いたいのが必ずしも下位レア度のカードが弱いとは限らないということ。Nにしか存在しない効果のものもあります。スクストと違い、色んなレア度のカードのお世話になると思います

低レア度でオススメのカードは「N 警備ロボ」「N 武器商人エンフィールド」「R ドリームミーティア」「R シュタルクトート」「R 聖女の親友 修道女マリー」「R 千血妖刀牛鬼村正」

など

 

カード編最後です。カードレベル、デッキレベルについて

メモカと同様、カードにもレベルがあります。基本的に全てのカードのレベル上限は20です。つまり4枚のデッキで上限80。デッキの4枚全てのカードのレベルの合計がデッキレベルといいます。ゲーム内では出てきませんがユーザー同士の会話で出てきますので覚えてください。スクストで総ステ100万乗りました!とか言う感覚でデキレ120行きました!みたいに言います

どのカードのレベルを上げればいいかわからなくなったらとりあえず回復かガードを優先して上げましょう(無ければどれでもOK)

 

また、カードはたくさん入手すると収束します。ただしメモカのように1枚でも手に入ればすぐに収束するのではなくて、たとえばURカードであれば2枚目を手に入れた時、SRであれば5枚目を手に入れた時に自動で収束します。収束するとスクストではステータスが上がりましたが、コンパスではデッキレベルの限界を突破するぜぇ〜〜(CV:釘宮理恵)されます。上限は10上がり、さらにレベルがあげられるようになるというわけですね(最大60×4=240レベル)

カードレベルが上がると一つ上のレア度のものよりもややステータスが高くなるため、前述のように色々なレア度のカードを使うことになると思います

 

対戦編

さあ、ヒーローとデッキを決めたらいざ出陣です。対戦相手は自分と近いランクの人同士でマッチングします

このゲームはステージ内に5つ配置されたポータルキーを触れることで自分たちの色にし、3分間でより多く自分たちの色にしたチームが勝ちです

 

対戦が始まったらまずはポータルキーを取ってみましょう。対戦において勝ちやすくするために誰がどのポータルを取りに行くかというのはセオリーがあります。が、ここでは一旦置いておきます。Bランクくらい(というかS4くらいまでセオリー知らない人がいる)までは気にしなくていいです

ポータルキーを取ったらそこに留まって自分の陣地を拡げましょう。陣地を拡げていると、相手に奪われるのに時間がかかります。また、陣地を踏んでいると後述の必殺技ゲージが溜まるので暇な時は可能であれば陣地の上にいましょう

ポータルを拡げたら他のポータルを獲得に行きましょう。自分たちのチームが取っていないポータルキーに触れて獲得できます。この時、相手の色になったポータルを取る(奪還)こともできるのですが、相手がそのポータルの陣地を踏んでいる場合奪還出来ないようになっています。なので相手を倒しましょう

戦闘についてはそれぞれのヒーローの射程距離内に敵が入ると自動で攻撃をしてくれます(通常攻撃)。ただし移動中は通常攻撃ができません。通常攻撃だけでなくカードを使ってみると勝ちやすくなるでしょう(とりあえずガード貼っとけ)

誰も踏んでいないポータルは奪還ができます。戦闘が苦手であれば相手がいない隙を見て奪還するか、または自分のポータルを守りきりましょう

試合に勝つとデータチップというものを入手できます。一定時間経過すると自動でカードに変わるのでガチャを引くお金がなければガンガン対戦をしましょう。チップからもURが出ます

 

まあ理論はいいので4.5回プレイして見てください。それからまた見直してくれるとありがたいです。また、戦闘の基本的なことに関しては解説動画が公式と繋がりの深いファミ通から出てますので参考にしてください

Yahoo!で「コンパス ファミ通」とぐぐれ

 

以上で基本的なことは終了です。後は協力戦にあたるシーズンや課金要素、リセマラについて少し触れますが重要ではないのでここで閉じていただいて結構です。読んでくださりありがとうございました

 

 

その他

さて課金についてですがコンパスというゲームは微課金のリターンが大きいのが特徴です

有料のプライム会員制度があり、プライム会員になれば5日に一度で無償500bmが貰えます。

また、データチップの保存上限が3→6に変わり、より多くチップを集めることが出来るのでカードも集めやすくなります

で、そのプライム会員はいくらかというと28日で有償360bm。5日で500bmもらえるので25日で2500bmもらえるわけですが、それを貰うのに必要なのはたったの360bmです。ね?お得でしょ?

また、有償bmでのみ引くことのできるデイリーガチャはめちゃめちゃずるいです。通常ガチャが100bmで1枚なのに対してデイリーは有償90bmで5枚引けます。5枚も引けるので一回のガチャでSRが来る確率は3割以上です

3000円払うと無料で10連引けるスクストとどっちがいいかは諸説ありですね

NHNの回し者かな?

 

 

さて、課金要素はこんなもんにしてシーズンについてのお話です

今この記事を書いている時がまさにシーズン開始直前なわけですが、コンパスのシーズンは至って簡単です。シーズンが終わった時に上から何番目に位置しているかで報酬が変わるだけですので。

協力戦との違いは戦う相手は血の通った人間であり、自分より圧倒的に強い人も弱い人もランクが近ければマッチングするということ。

セオリーなんてものはほとんどなく、勝てばよかろうなのです。

仲のいい人とチームを組んで(固定と言います)上位を狙うもよし、野良で頑張るもよしです

報酬はスクストのように直接戦力になるものではないので自分の強さの指標として挑戦して見てください

 

リセマラは基本不要ですがやるのならカードのリセマラが良さそうです。大当たりは「究極系ノーガード戦法」というガードスキルのカードですがまあSR以上が一枚あればそこそこ戦えるので重要度は低いです

ヒーローガチャでのリセマラですが、ヒーローはそこそこやってればそこそこ引けるのでリセマラはあまり勧めません。ちなみにやるのであれば最初のヒロチケで出てくるヒーローは以下の10名のみですのでご注意ください

(十文字アタリ、voidoll 、桜花忠臣、双挽乃保、マルコス'55、リリカ、ルチアーノ、深川まとい、ジャンヌダルクジャスティス・ハンコック)

 

さてさて、ど偉く長文になりましたが読む人なんてほとんど居なさそうなこの記事でここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。質問などはTwitterにてどうぞ。コンパスは公式が色々と対戦のテクニックやらなんやらを教えてくれているのでYouTube、ニコ生、ファミ通記事なども参照して見てください

Twitter @nuicmps

今のところFF外からのDMも受け付けています

 

ありがとうございました